メニューへ

Buzeとは?

test1.JPG

JeskolaBuzzはオリジナルのプログラムコードが失われ本体の更新が
できなくなりました。(現在では古いコードからの更新プロジェクトが
再開されています)
そこで他の開発者から機能的に一歩推し進め、BuzzMachineとの互換性を
もつクローンの開発に着手し始めました。

Buzzをサポートするライブラリを開発に利用するには有料であること、
技術体系が整理されておらず開発に困難を極めることで
未だ決定的な後継機は出ていないのが現状です。

Buzz本体の更新が宣言された今、開発者がどの位熱意をもって
Buzzクローンに取り組むかも不明です。

不完全なBuzzクローンが多い中、唯一音源作成に耐えられるのが
私の評価のなかではBuzeになります。

BuzeのオフィシャルHP

ちなみにBuzeのeはラテン?表記のeですが、記事上でちゃんと表記されないので
このサイトではBuzeという表記にしています。

BuzzMachineの他、PsycleMachine、Ladspaもサポートしています。
またPsycleと同じMachineView画面でのキーボード操作での発音可能や
Machineの挿入機能など使い勝手も向上しサウンドも良くなってる
ようです。
なによりBuzzとほぼ同じオペレーションで扱えるのが嬉しいです。
スクリーンショットみれば見た目もよく似ているのが解ると思います。

オフィシャルには0.5.8版がリリースされていますが、
ネット上には0.5.9版が出回っています。
タグ:BUZZle
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。