メニューへ

BeRoTrackerとは?

bero01.JPG

BeroTrackerとはトラッカーベースのVSTホスト、シーケンサーです。

モジュラー環境をサポートしていますが、モジュラーありきのBuzz、
Psycle、Aodixに比較するとBeroのモジュラーはもう少し力が抜けている
印象です。
モジュラーを使用しなくてもトラッカーとして楽曲作成することが
できます。
作成するファイルフォーマットによってホストの機能・外見も変化します。

ピアノロールもサポートしています。
MIDI系のホストとは違い1小節あたりの解像度は16ステップが基本になってます。

VSTの他、BDPという独自のプラグインをサポートしてます。
BuzzやPsycleほどプラグインの数も多くありません。

またBero自身がVSTiとして他のホストで動くこともできます。
VSTiのBeroはサンプラーのような機能となります。

こういったホストとして多機能で一見強力に見えても
実際に使用するとどれも中途半端な印象を受けます。
VSTを使用したときに音量が小さいのも困ります。
あるいは私の情報収集能力では機能の活用ができてないのかも
しれません。
マニュアルが付属していないのもツライです。

Buzzよりトラッカーとしての機能が充実しているようで
使用方法もトラッカーと共通する箇所が多くみられます。
もしかしたらBuzz以前のトラッカーソフトを使用していたら
もっと私の評価も違っていたかもしれません。

とはいえ楽曲作成が十分できるソフトウェアです。

BeroTrackerは以下よりダウンロードできます。
http://www.berotracker.de
※2009/10/7現在、サイトリニューアル中のようです。
ドキュメントが整備されるといいなと思います。
タグ:BeroTracker Aodix
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100655480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。