メニューへ

マンドリン:弦について

マンドリンの弦は売っている箇所も少なく選択肢も少ないのが実情です。
店頭に並んでいるのは大抵1種類あればよいほうです。
好みの弦を使用するため自分はギター用の弦を使用しています。

マンドリン用で販売されている弦は自分が知っている限りで
Elixir製の1/2弦-.010〜7/8弦-.034のものが一番ゲージが細いです。

現在はアコギのエクストラライト1弦-.010 2弦-.014 3弦-.023 
4弦-.030のものを2セット購入して使用しています。

マンドリンとギター弦の一番の違いはギター用弦にはポールピースが
ありマンドリン用はポールピースがない点です。

ではギター用の弦をどうやってマンドリンに使用するかというと、
一番簡単な方法はポールピースをはずしてしまうことです。

ペンチでポールピースを変形させるのがラクなんですが
メーカーによりポールピースの堅さが違い、
簡単に変形しなかったり変形する前に割れて弦ごと
切ってしまったり。。。とほほ。

最近はクラシックギターの弦を張るように輪を作り
それをテイルピースに引っ掛けるやり方が結局弦交換が
早く採用しています。

【マンドリンハードウェアの最新記事】
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。