メニューへ

ペグの交換

ペグと交換実績です。
ハードウェアの交換は、同じ部品があればどこもそんなに難しいものではありませんが
規格が統一されていないせいか部品には微妙なサイズの違いがあるため注意が必要です。

ロトマティックペグ交換です。ネジ穴やペグ穴に問題がなければ比較的楽に交換できます。
取り付けネジの位置が違う場合でも穴を埋め、新しく空けなおすこともできます。
ネジと六角ボルトをはずし、付け替えます。

上が作業前、下が作業後。

gc_pg2.JPG

こちらはクルーソンペグ交換です。ウィルキンソン製でネジとブッシュは別物です。
ブッシュはクロームでペグはニッケルと質感がアンマッチになってしまいました。
さらにブッシュは穴より外径がちょっと小さいのでシムを作って補強しました。
クルーソンのペグはブッシュの大きさや、ネジの位置にも微妙な差分があったりします。
ロトマティックよりシビアな場合が多いので気をつけましょう。

IMG_1281.jpg

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。