メニューへ

弦:Elixir NanoWeb/D'Addario Electric Guitar Strings

エリクサーのHP
ダダリオのHP

弦はアコギ・エレキともにここ10年以上ダダリオを使用してましたが、最近エリクサーを使用することにしました。
Anti-Rustプレーン弦というプレーン弦にもコーティングを施し
サビにくくしたものが出ているとのこと。

半年張りっぱなしでも大丈夫・・・なんてのも散見するけど、さすがにそこまでは。巻き弦はかなりサビにくいですが、意外にプレーン弦の裏側が1週間くらいで酸化します。

サウンドは新品弦特有の暴れる感じがないんですが、
なぜか張った直後の音はあまり好きになれずチューニングしたあと
1日放っておくと馴染むような気がします。

さわった感じが滑らかなのはよくって、フィンガーイーズが
必要ないって感じです。フィンガーイーズは手がベタつくのも
あってあんまり好きでなかったのでこれはいいですな。

弱点もあり巻き弦が弦アースとして機能しないことです。これは結構困っててエリクサーを使うかダダリオに戻そうか葛藤が続きます。

IMG_1462.jpg

ダダリオは今まで普通のニッケルの弦を使ってましたが、
プロスチールとハーフラウンドが使ったことないので
ちょっと気になります。
サポートしている楽器の多さに好感を持ちます。

アーニポールは自分には合わず全く使いません。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126015934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。