メニューへ

BEHRINGERの実力!Electro Harmonix SmallStoneとBEHRINGER VP1

BEHRINGER VINTAGE PHASER VP1とElectro Harmonix SmallStoneです。
BEHRINGERのエフェクターは、セールストークは結構見かけますが
個人の所感みたいのはネット上でも少ないようですね。

VP1のモトネタがおそらくSmallStoneだと思います。
この値段だったら改造ベースに使用するのもいいかな・・・と
軽い気持ちで買ってみたのですが、この後大きく裏切られることとなりました。
安価なBEHRINGERのモディファイが行なわれない理由を理解しました。

IMG_0807.jpg

横に並べると大きさはほぼ一緒です。重さもあまり変わりません。

中を開けると中身はスカスカです。上部と下シャーシが6本のネジでとまっていて
上側に主要な部品がついてます。下側は蓋の役目をするだけのようです。

IMG_0808.jpg

上部がえらい軽いです。スイッチが見た目は機械式スイッチですが、中身は
バネで電子スイッチを押しているだけのなんちゃって機械式スイッチです。
トゥルーバイパスと言っているが嘘っぽい感じがしてしまいます。
金属の質もSmallStone以上に柔らかそうです。

ツマミはポットではなくトリマのようなものにプラスチックの柱をつけて
ツマミにしているArionなどの安いエフェクターに採用されるタイプです。
よくベリンガーの評判でスイッチの押し心地やツマミの廻し心地が心もとない
という評判はこういう理由なのだと納得しました。

IMG_0810.jpg

抵抗やコンデンサがPCの部品のようにエラい小さいチップ型です。
回路までSmallStoneと似てるか見る気を失くしてしまいました。
最近ではEHやMXRでもこういったチップ部品で構成されているものが多いようです。

今度はElectro Harmonix SmallStoneとBEHRINGER VP1の音比較を行ってみました。
録音入力レベルを間違えており音が割れてしまいました。
聞き苦しい音源で申し訳ないです。
あんまり面白くありませんがクイズ形式です。どちらがSmallStone/VP1でしょうか?
7.jpg" width="343" height="258" border="0" />

条件としてツマミの位置は見た目で大体同じところに設定しておきます。
音源ごとにSWを上下し音質を比較しました。その他、使用しているアンプシミュや
録音機材、入力レベルは一緒で電源はアダプタを使用しました。

まず一台目

@SW下のカッティング


@SW下のアルペジオ


@SW上のカッティング


@SW上のアルペジオ


二台目

ASW下のカッティング


ASW下のアルペジオ


ASW上のカッティング


ASW上のアルペジオ


実際の使用感はやっぱり違いますが、録音物だけ聞くと結構似ているかなとは思います。
バイパス音も録音したのですが誤って削除してしまいました。
弾いた所感では、SmallStoneのほうがVP1より音圧がある、というかVP1の音痩が
目立ちます。SmallStoneのほうが音が太いです。
バイパス音はアダプタや電池を外してある状態で聞いたのですが
SmallStoneのほうが音量がありレンジもあります。
ほぼ同じツマミ位置でもSmallStoneのほうがかかりが深く
EH特有?の高い周波数帯でかかっている感じがあります。
答えはこの下です。






























答え合わせすると@がBEHRINGER VP1、AがSmallStoneです。

全体的エフェクターとしての質は当たり前ですがSmallStoneのほうが上のようです。

概ねVP1はSmallStoneのキャラクターを踏襲してると言えるでしょう。
若干まろやかな効き方でSmallStoneのエグみが少し抑えられている印象です。
実際はこちらのほうが好きという者もいてもおかしくないと思います。
フェイザーなので歪系ほど差分は気にならないのかもしれません。

一応金属製の筐体ですがが如何せんスイッチとツマミのチープさのほうが
気になります。ツマミは少しカタカタなので位置は触れただけで
変わってしまいます。
BEHRINGERを改造するとしてもツマミ、スイッチ、ジャックの交換、
筐体がプラのものは筐体交換といったところでしょうか。
実際にそこまで手間をかける人はいないかもしれません。

BEHRINGERには他にも気になる機種がたくさんあります。
私がギターを始めた頃、安いエフェクターでこれだけの選択肢はありませんでした。
そういう意味では良い時代だなあと思います。
安いエフェクターはギター誌などでも大きく取り上げられることもないと
思いますので欲しい機種はメーカー問わず早めに手に入れたほうがいいかも
しれません。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129319362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。