メニューへ

曲を保存する bmx/bmw

Buzzはβ版のMachineなどに対処されていないバグが残っていたりするので
しばしば作業途中にアプリケーションがクラッシュするようなこともあります。

時間をかけた作業を無にしないためにもこまめな保存をしておいたほうがいいです。
保存の方法はメニューの「File→Save As」を選択するか「Ctrl+S」のショートカット
キーに名前をつけて保存できます。
上書き保存の場合はメニューの「File→Save」を選択するか、ツールバーの
フロッピーディスクアイコンをクリックします。

Buzzの曲の保存については2種類の拡張子を指定することができます。

.bmx
各Machineの配線やPattern/SequenceEditorの登録内容、
WaveTableに登録されたオーディオファイルを埋め込み保存できます。

.bmw
各Machineの配線やPattern/SequenceEditorの登録内容、
WaveTableに登録されたオーディオファイルの場所(パス)保存できます。

環境を変えない前提ならば.bmwでも問題ないと思いますが、
他の人に聞いてもらう、或いはPCを変えて作業する場合には作成した環境と
同じパスにオーディオファイルを置かなければなりません。
オーディオファイルのパスを変更しても自動的には対応できませんので
.bmx形式のほうが無難に保存できると思います。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。