メニューへ

Buzz:作った曲を録音し保存する

作成した曲をwavやmp3などリスニングに適したファイル形式で録音し
保存することもできます。

保存の方法にはデフォルトで搭載されている「Hard Disk Recorder」を使用するか
拡張機能である「Extended Hard Disk Recorder」を使用する方法があります。

「Hard Disk Recorder」は最も基本的な録音機能です。
wavのみをサポートします。
「Extended Hard Disk Recorder」はCyanPhase Overloaderによって機能が
拡張された録音機能です。
プラグインによってwav以外にも様々なファイル形式での録音を可能にします。
CyanPhase Monkey's Audio Recoder:ape形式で録音
CyanPhase MP3 Recoder :mp3形式で録音
CyanPhase Multitrack Wav Recoder:マルチトラックで録音 ※下で詳しく
CyanPhase NextSun AU Recoder :au形式で録音
CyanPhase Ogg Vorbis Recoder :ogg形式で録音
CyanPhase Raw Recoder :raw形式で録音
CyanPhase Wav Recoder :wav形式で録音

基本的な録音の仕方はどちらのレコーダーも一緒です。
Auto start/stopを押しておきツールバーで再生します。
再生するときにツールバーのループを解除しておけばSequencerEditorの
エンドポイントまで到達した場合に録音も停止します。
リバーブなどの残響をきれいに録音するためには、エンドポイントの手前に
Breakを作っておくと余韻のところまで録音したあとで停止します。

各機能の説明とマルチトラック録音の方法を示します。

Buzz_man_112.JPG

MassivePackにはマルチトラックのデモファイルが付属してます。
C:\Program Files\Jeskola Buzz\Demos配下にあるmultitrack_demo.bmxが
デモソングに当たります。今回の記事にも使用しました。

マルチトラック録音に関してはTrack Organizerの使用など
ちょっと不便なところもあります。
Buzeではさらに強力な機能がついてます。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
buzzのところを大変楽しく読ませてもらっています。
ひとつわかないことがあり教えていただけたらなあと思いコメントさせてもらいました。extended harddisk recorderを使いたいのですがクリックしてもまったく開かず反応なし。。。
いつもは普通のレコーダーしか使ったことがなく、マルチ録音ができるとはすばらしいなあと思い使いたいのですが。。
理由がわからずです。
教えていただけるとありがたいです。
Posted by masato at 2010年02月14日 18:31
>masatoさん
コメントありがとうございます。
コメント返信で失礼します。

Extended Hard Disk Recorderをクリックしても
反応しない場合、私の経験だと大抵の場合
BuzzOverLoaderがちゃんとインストールされて
いないのが原因のようです。
(私も使い始めの頃、MassivePackの
BuzzOverLoaderインストールに失敗していて
同じ症状になりました)

Extended Hard Disk Recorderの機能自体、
Buzz本来の機能ではなく、BuzzOverLoaderに
よる拡張機能なので。

masatoさんがMassivePackを使用したか不明ですが
Buzzインストール後でも、BuzzOverLoaderは
別途インストールできます。
私の記事でよければBuzzOverLoaderインストール
の話題があるので試してみたら解決できるかも
しれません。

http://guitardmusic.seesaa.net/article/131803830.html

Posted by DUB at 2010年02月15日 11:46
先程は失礼をしました。深くお詫び致します。
ところで、あなたはhalfo KeybrollとHD ScreamWeaverプラグインをご利用なさっていますか?あれらはJeskola Buzzの機能を拡張し打ち込みを大分楽にします。
私が伝えたかったのはそれだけです。
お手数を取らせました。ありがとうございました。
Posted by RE_DO at 2010年02月19日 02:34
>RE_DOさん
改めてコメント、貴重な情報
ありがとうございます。
各ユーティリティ系のプラグインについても
順次記事にしていこうと思います。
色々手を出しているので
記事のネタは色々ありますが、
マイペースです。。。

コメントでのやりとりならば
色々な人の目に触れることになります。
私の知らないことや触れていない
事柄でも誰かのニーズを満たし
内容を楽しんでくれるかもしれません。
間違った情報があったら訂正も必要です。

スパムも多いので判断も難しく...(^^;)
コメント、意見、寄稿などは歓迎しますので
お気軽にどうぞ。

またRE_DOさんのサイト、とても興味深い内容でしたので
ここに公開させていただかこうかと思います。
https://sites.google.com/site/busybox001/home
不都合ありましたら削除します。
NYSLには好感を持ちます(笑)
私もこれから吟味させていただきます。
Posted by DUB at 2010年02月19日 09:54
ああなるほど、あの文面ではスパムと断定されても仕方ありませんね
それなら削除されても仕方がありません。むしろ指摘してくださってありがとうございます。
ところで、NYSLを設定したのは半ばジョークですが、これ以外に(楽譜とソースコードの中間としての)適切なライセンスをご存知ありませんか?
Posted by RE_DO at 2010年02月19日 20:24
いえいえ。

うーん、私自身は自分の音源、或いは記事の
扱いに関して
「音楽作成や楽器の演奏についての個人の環境の情報です。
よって偏った情報や間違った解釈があるかもしれません。
私の使用している物や方法論を他人に推奨するものではなく、
ひとつの情報として個々で情報の有益性を判断していただきたいと思います。
またこのサイトの情報は自己責任のもと利用して下さい。」
としてます。

私の想いはもしかしたらどこかの
ライセンスと同定義かもしれませんが、
とりあえず自分の情報の発信は
作った曲と同じように自分の語呂で
皆さんに伝えようとしました。

受け手に解釈を委ねる無責任なものかも
しれませんが、音楽とはそんなもんかと思うし個人としては
これでいいかなと思ってます。

すいません、質問の答えになってないですね。
Posted by DUB at 2010年02月20日 02:23
Extended Hard Disk Recorderの件でコメントさせてもらい無事使えるようになりました。ありがとうございます。しかしこれほどまでにか日本で詳しい方がいるとは正直びっくりです。どれも貴重な情報で拝見させてもらっています。
ひとつ質問があるのですがこれがあれば便利だなと思っている機能で。ほかのシーケンス機能を持った機材やソフトを同期できないなかなと。。できればいいなあと。やはりこれは無理なものなのでしょうか?
ご意見いただけるとありがたいです。
Posted by masato at 2010年04月24日 22:00
>masatoさん
こんばんは。使えるようになって良かったです。

>。ほかのシーケンス機能を持った機材やソフトを同期できないなかなと。。できればいいなあと。
どのようなソフト・ハード、その他環境にも依存しますのでなんとも言えませんが、
MIDIでスタート・ストップを同期させるくらいならこんなMachineがあります。

http://noolmusic.com/machmanuals/P._DooM_HACK_Msync.html

そのうち記事を書こうとしてますが、まだ全然まとめてないので今のところ記事投入の目処は立ってません。
もし目的に合うようなら試してみてください。
Posted by DUB at 2010年04月25日 22:35
こんばんわ。
お返事遅くなりすみません。
またまた貴重な情報ありがとうございました。
他のソフトなどと同期スタート、ストップができかなり幅が広がり喜んでおります。
また少し疑問というかこんなことができるのかな??問うことがありアドバイスいただけるとありがたいなと思っております。
それはBuzzにつないだMIDI音源をBuzzのシーケンスで鳴らせないかな??と思っております。
またコメントいただけるとありがたいです。
Posted by masato at 2010年06月27日 18:29
こんばんわ。
お返事遅くなりすみません。
またまた貴重な情報ありがとうございました。
他のソフトなどと同期スタート、ストップができかなり幅が広がり喜んでおります。
また少し疑問というかこんなことができるのかな??問うことがありアドバイスいただけるとありがたいなと思っております。
それはBuzzにつないだMIDI音源をBuzzのシーケンスで鳴らせないかな??と思っております。
またコメントいただけるとありがたいです。
Posted by Masato at 2010年06月27日 18:32
こんばんわ。
お返事遅くなりすみません。
またまた貴重な情報ありがとうございました。
他のソフトなどと同期スタート、ストップができかなり幅が広がり喜んでおります。
また少し疑問というかこんなことができるのかな??問うことがありアドバイスいただけるとありがたいなと思っております。
それはBuzzにつないだMIDI音源をBuzzのシーケンスで鳴らせないかな??と思っております。
またコメントいただけるとありがたいです。
Posted by masato at 2010年06月27日 18:34
>masatoさん
こんばんは。
>それはBuzzにつないだMIDI音源をBuzzのシーケンスで鳴らせないかな??と思っております。

ここでのMIDI音源とはWindowsに装備されたMIDI再生用のデバイスですか?
(例えばMicrosoft GS Wavetable SW Synthなど)
Posted by DUB at 2010年06月28日 22:42
こんばんわ。
MIDI音源はMIDIインターフェースにつないだ外部音源です。
Posted by masato at 2010年07月03日 20:43
なるほど。
PCに繋げるMIDI外部音源は持っていないので
実績はありませんが、おそらく以下の方法で
使用できるのではないでしょうか?

1)
メニューよりView→Preferences→MIDI Outputを選択し
持っているMIDI外部音源を認識しているか確認し
チェックを入れてください。
(ここで認識されないとおそらく環境に問題があります)

2)
vMidiOut.dllというMachineがあります。
私は、MassivePackかDIYkitからインストールしたと
思います。このMachineをMasterに繋ぎPatternEditorで
音を打ち込んで発音するか確認してみてください。

3)
vMidiOutを右クリックするとOptions他、サブ機能があります。
また詳細なヘルプがついているので
確認してみてください。

使用できるか試してみてうまくいったらコメントください。
Posted by DUB at 2010年07月05日 23:33
お返事ありがとうございます。
上記の方法で無事音だし成功です。ありがとうございます。
他のMachineも試しましたが問題なく使えました。
zephod midi trackerはマスターの配線をつながないで使うタイプのもので使いやすかったですよ。
peerchordなどのアルペジオも問題なく使えました!!
また一つ質問があります。Buzzでは録音ができないので他で録音したものをBuzzに読み込ませて使っているのですが。録音するときBuzzをいったん終了させて,cubaseなどのソフトを立ち上げて使っているのですが面倒で。。。。
それでふと、気になったのがTOOL の中のwave editors のcool edit pro2,wave lab4をかかれたところなのですが、これはこのソフトをもっていればクリックすると立ち上がり、共存して使うことが可能なのでしょうか?
今僕の環境では2つソフトを立ち上げるとどちらかがasioのオーディオインターフェースが使えなくなり音が出ません。。。
Posted by masato at 2010年07月13日 21:32
>masatoさん
いえいえ。
こちらこそネタを提供してもらいありがとうございます(笑)。いつか記事にします。
私では試さないような使い方だったので参考になります。

今回のご相談ですが、結論からいうとこの2つのソフトは持っていないのでわかりません。

cool edit pro2はAdobeのシェアウェアです。wave lab4はSteinbergの商用ソフトです。
どちらも波形編集ソフトになります。
なので私見ではcubaseとBuzzの両立には使えないと考えてます。

実はイマイチ、共存の意味がわかってないのですがBuzzとCubaseを同時に使用するときCubaseで音ネタを書き出し
BuzzでWavetableに載せて組み立てたいという発想ならば、
単純な解決方法の提案としてBuzzとCubaseを同時に使用するとき互いのアウトプットデバイスを違うものを使ってみてはどうでしょう?
例えば、BuzzをDirectX、Cubaseは手弾きするのでASIOといった具合に。

>今僕の環境では2つソフトを立ち上げるとどちらかがasioのオーディオインターフェースが使えなくなり音が出ません。。。

おそらくソフトに依存した問題ではないので
上記方法でも解決できない場合は、何かしら環境の見直しが必要かもしれません。

Posted by DUB at 2010年07月14日 01:33
あ、ちなみ私の環境だと複数のソフトが同時に立ち上がり音がでます。
たまに音の出ない状況にもなります。
その場合競合しているドライバのソフトを一度全て終了させる。
それでもだめならPC再起動です。
うちの場合、PCが貧弱で大抵は先にメモリが尽きます。
Posted by DUB at 2010年07月14日 01:41
DUBさんコメントありがとうございます。
やはり僕は環境の見直しが必要みたいですね。。
ちなみにDUBさんはどのような環境でBuzzやほかのソフトを使われているのでしょうか?
asioなども使用されているのですか?
Posted by masato at 2010年07月23日 17:06
masatoさん、こんばんは。
メインの環境はPCやサウンドカードは5〜6年前から変わってないのでチョイ恥ずかしい・・・。
かなり古いハードですが、一度環境を作り慣れてしまうとなかなか変えられません。
サウンドカードも大したものではありません。C-Media製だったと思います。
NoSSEなのでNewBuzzの最新はメイン環境では使えません。。。
ASIOは使用してますがDirectSoundも使ってみてます。
基本PCでのモニタリングはヘッドフォンのみです。
使用ソフトは他にBuzz、Psycle、FL、Sonnar、ACIDなど節操ないです。

生楽器の録音はハードMTRを使用してます。
ミキシングは場合によりますが、ACIDかSonnarを使うことが多いです。
ミキシング後はCD-Rに焼き、別の環境でスピーカーチェックします。
マスタリングはSoundForgeがメインですが、たまにテープを使います。
音質はある程度割り切って、自分にとっての機能性を重視した環境です。

多分、ちゃんとした人が見たら笑われてしまうような
環境と方法でやってますが、個人的には気にいってます。

とはいえ、あまり参考にならないかもしれません(^^;)
よかったらmasatoさんの音源も聞かせていただけたら
嬉しいです。
Posted by DUB at 2010年07月24日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。