メニューへ

曲を保存する psy/psb

Psycleの曲の保存の方法です。

保存の方法はメニューの「File→Save As」を選択すると名前をつけて保存できます。
上書き保存の場合はメニューの「File→Save」を選択するか、ツールバーの
フロッピーディスクアイコンをクリック、或いは「Ctrl+S」のショートカット
キーを使用します。

Psycleの曲の保存については2種類の拡張子を指定することができます。

.psy
各Machineの配線やPattern/SequenceEditorの登録内容、
GearRackに登録されたオーディオファイルを埋め込み保存できます。

.psb
SequenceEditorに選択されたPatternのみ保存します。
複数選択しても最初に選んだPatternしか保存されないようです。

なおVSTの設定状況はそのVST側の機能にも依存します。
ホストによる設定保存を許容しているVSTでなければ、psyファイルを呼び出し
ても当然設定を覚えていてくれませんので注意してください。

PsycleのソングファイルはデフォルトでC:\Program Files\Psycle\songs
にセッティングされているはずです。
Psycleのクラッシュによってのソングファイルの損失を最小限に
するためのAutoSave機能があります。
通常はソングファイルが保存されているフォルダにautosave.psyという
ファイルに保存されます。
もし再びAutoSaveが働くと上書きされてしまいますので、大切なファイル
ならば名前を変更して保存しておきます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131805686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。