メニューへ

Psycle:TempoとLine Per Beat

TempoとLine Per Beatの説明です。

Tempoは曲中のテンポを示します。マニュアル上などではBPMと表記されている
箇所もあります。
通常譜面上にて示されるテンポ記号のスピードと同一で1分あたりに何拍ある
かを示してます。

Line Per Beatはその値を足すとちょうど1拍になる値です。
例えばLine Per Beatを4に設定しておけば、PatternEditor上で4つの列を経過する
ときにちょうど一拍になります。
つまりPsycleで利用できる最小の音符の単位を示すものです。
4に設定すれば、16分音符が最小の値になります。
8に設定すれば、32分音符が最小の値になります。
最大値としては31を設定できます。なぜか31で切りの悪い数字です。

3連符を表現するためにはLine Per Beatを3に設定すればいいのですが、これだと
16分音符を表現することができません。
この場合、両方の最小公倍数である12をLine Per Beatに設定すれば表現できるように
なります。

16分音符 :..:..:..:..
3連符   :...:...:...

6連符を設定するにはLine Per Beatを24に設定すればいいですが、24なら16分音符も
表現できます。

16分音符 :.....:.....:.....:.....
6連符   :...:...:...:...:...:...

Line Per Beatを変更するとPatternEditorの拍頭の表示が変更されます。
曲の途中でLine Per Beatを変更できますが、そちらはGlobalコマンドの説明で行います。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。