メニューへ

セミアコのピックアップ交換

IMG_1309.jpg

セミアコのピックアップ交換は結構面倒です。
バックパネルやらある一部機種は別ですが、大抵は全てのアッセンブリーは
Fホールから入れてネジ留めします。

外すのは簡単です。ボリュームやトーンのツマミはネジ留めされているもので
なければそのまま外してください。
六角のボルトでボリュームやトーンをボディに留めてあるので外します。
同じようにトルグスイッチもネジを外します。
この外すときに事前にボリュームやトーンに紐をつけておきます。
戻すとき、Fホールからトーンの位置などには手が届かないので
紐を引っ張り手繰り寄せて元の位置に戻します。
途中で外れては元も子もないので、タコ糸のようなグリップがよく
細い紐がいいでしょう。
紐が外れてしまった場合は先にボディに紐を通しFホールから出したあとに
紐を結んでおくといいでしょう。

交換したいピックアップのハンダを外し新しいピックアップに乗せ変えます。
そのまま元々付いていたところに新しいピックアップを変更すれば
問題なく動くと思います。もし配線がわからなくなった場合は
大抵レスポールと同じ配線になっているはずなので、参考にしてみてください。

IMG_1310.jpg

自分の場合、針金などに引っ掛けてつけてます。。。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。