メニューへ

Sound Font

サウンドフォントとはSound Blaster及び対応ソフトウェアの、サンプラー機能に
与える音色のデータフォーマットである・・・とのことです。
英字でSoundFont、拡張子は.sf2になっています。
実際はwavファイルの集合体で、音列に沿って発音できます。
シンセのプリセットのように複数の音色を持つこともできます。
サウンドフォントは以下sf2と表記します。

MIDIファイルをPC付属のソフトシンセより高音質で聞きたいというニーズが
多かったらしくsf2の話題となると音楽制作より先にリスニング用に使用する
前提でのホームページが目立ちます。その為、有名なサウンドフォントには
GM形式の統合音源として公開されているものがたくさんあります。

wav形式、あるいはmp3形式でも多数のフリーサンプルが公開されていますが、
特定の楽器の使用できる音域全てを満たすとなると数は少なく、
ワンショットやループ音源が主流です。
sf2形式であれば、特定の楽器の音源として配布されているので
sfz、DirectWaveなどで音楽制作にも活用できます。

sf2はフリーで多数公開されており、そのクオリティも玉石混淆です。
こればかりは根気強く求める音色を探すしかありません。
全て確かめるのは無理な量ですが、とりあえず大抵の楽器のサンプルは
手に入ります。しかし質を問うならば商用サンプルに手を出したほうが
きっと早いと思います。
逆に商用ではまず目にしないような音源もあるところは
フリーならでは面白さでもあります。

一時期より下火になってしまい、公開しているサイトも減ってきました。
期間限定ものも結構ありますし、サイトやリンクがいつ消滅するか
ヒヤヒヤします。

http://soundfonts.homemusician.net/
登録が必要なくサーバーも安定しているので、非常に使いやすいサイトです。

http://www.sf2midi.com
登録が必要かつサーバーが不安定で大容量ファイルなどは途中で通信が
途切れたりします。ログインがうまくできなかったりかなりストレスが
たまりますが、一番大量のsf2が登録されているサイトです。

http://www.hammersound.net
リンク切れも多いです。Soundに入るとあります。

http://sonimusicae.free.fr/accueil.html
鍵盤楽器を中心にマニアックなsf2が公開されています。
古時計なんてものまで・・・。サンプルを元にしたVSTiなども公開してます。
質は高いですがそのぶん要領も大きいです。

http://www.edgesounds.com/downloads.aspx
5つほど。バラライカなどロシアの楽器など。

http://www.flamestudios.org/free/Soundfonts
エレクトリックギターを中心にフリーのsf2が公開されています。
打ち込みでレスポールとジャガーを使い分けることができます(^^;)

http://www.kara-moon.com/index.php?file_format=SF2
ギター系など12個ほど。12弦ギターもありました。
その他のフォーマットのサンプルもあります。

http://www.mymidi.ru/banks.html
ロシアのサイト。まったく読めません(^^;)
メニュー上から6段目がsf2で2ページあるようです。下のリンク(>>>)から
移動できます。回線が不安定でDL失敗があります。

http://kbh.neuf.fr/SF2_Files/sf2_files.html
少量ですがバラエティの富んでいます。

http://musicmall-asia.com/store_Ffreebies.html
中国?の楽器がいくつか公開されています。

http://soundfonts.darkesword.com/
少量ですがバラエティの富んでいます。

http://www.thejazzpage.de/index1.html
ジャズ系のサウンドフォントが公開されています。

http://www.schristiancollins.com/soundfonts/
UOIサンプルのSoundFont化だそうです。

http://www.store.precisionsound.net/redgrandinfo.php
商用サイト

http://www.analoguesque.com/sffreebies.htm
ドラムを中心に少量。

http://www.members.shaw.ca/glitch/sffiles.html
個人収集したサウンドフォントの寄せ集めのようです。

http://www.johannes.fr/soundfonts.htm
・・・。
楽曲、サウンド、共に優秀です。MP3.COMのアーティストは優れたSound Fontを持っている事が多いのですが、すぐに非公開になるケースも多く見つけたら即DL。
ページ下段にいくつかのSound Fontがありますが、これよりもStep-1〜2でダウンロードできるKITが素晴らしいです。使えるSound Fontが多く、お薦めです。
しかし、このキット物ページ、パスワードがないと入れません。ページ内に説明がありますが、彼の指定曲を聴く事が必要条件です。この曲の演奏時間がパスワードになっています。

http://soundbytes.de/EarlyPatches/en/downloads.htm
弦の民族楽器が4種類ほど。

http://www.personalcopy.com/sfarkfonts1.htm
GMものであまりサイズが大きくないものがそろってます。

http://www.soundfonts.it/soundfonts.asp
数は多くありませんが一通りの種類を網羅してます。

http://star.kakiko.com/soundfont1/
分割されたファイルを結合するとGMものファイルが生成されます。

http://www.pianosounds.com/
25MBのピアノ。

http://www.synthzone.com/soundfont.htm
リンク集。

http://www.ntonyx.com/sf_f.htm
32MBGMものとシンセ系がぼちぼちと。

http://www.ivanview.com/sf2.html
中〜少サイズのGMもの。

http://www.sf2-files.com/freesf2.php
Freeのものがいくつか。ログインしたらもっとDLできるのでしょうか。

http://fluidsynth.resonance.org/trac/wiki/SoundFont
この界隈では有名?なFluidのサイトです。

リンク切れはご容赦ください。
コメントをいただけたらリンク切れは削除します。
またお勧めがあったらコメントくれたら掲載します。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137659670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。