メニューへ

Green Oak Crystal VSTi

img_cry.jpg
Download Link

こちらも有名VSTi、Crystalです。フリーのVSTiにはアナログシンセが
多い中、オリジナリティ溢れたシンセになってます。
特徴としては時間軸に沿って動くフィルターやモジュレーション、
アンプリチュード、ランダマイズを使用したLFOでしょうか。
オシレータもスタンダードな波形の他、サンプルベース、さらには
SoundFontに至るまで選択肢の幅は広いです。
プリセットの中はFX的なものが多く、音楽的に使うものには
物足りなさがあります。有名なフリーVSTiはプリセットも個別に
公開されているので利用してみるといいと思います。
一見複雑に見えるパラメータ群もよく整理されており、
真剣に触ってみれば機能の奥深さが見えてきます。
反面、即座に音を作るのは苦手です。
楽曲を作っているときには、閃きと勢いで作ることも多いため
音色がハマるかで迷いが生じたりも。。。
ともあれ個性が光るVSTiです。

※Soundfontを使うにはCrystal.dllの隣に「CrystalSoundFonts」と
名前をつけたフォルダを作りそこにsf2ファイルを入れ込む必要が
あります。

デモはCrystalのみで作成。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139721605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。