メニューへ

NewBuzz:Jeskola Pianoroll

注目(?)のピアノロールです。

まず、この機能はどのMachineでも使えるものではないようです。
MidiNoteを受け付ける機能をMachineが実装しているかによるものらしいです。
使用できないMachineには「Machine does not implement MidiNote」と
Helpの横に表示されて発音しません。
ちなみにこのメッセージが表示されていないMachineでも発音しないことが
あります。
今のところ私は代替案を見つけられていません。
PolacVSTiなども使えないので方法や設定が悪いのかもしれません。
ご指摘あればコメントを入れていただけれると助かります。

それでは基本的なピアノロールの使い方です。

newbuzz01.JPG

ノートを選んでDeleteを押すと削除できます。
音の長さはノートの下側にカーソルを合わせると変更できます。

ノートの選び方は該当のノートをクリックします。
Shiftを押しながらクリックすると複数ノートが選べます。
ctrlを押しながらドラッグすると複数ノートが選べます。
ctrl+Aで全てのノートを選ぶことができます。

Shiftを押しながら矢印キー左右を押すと書き込んだ次のノートに移動します。
ctrl+Altを押しながら矢印キーを押すとピアノロールのズームができます。

【追記】
古いPC環境だとグラフィック関連はフルにその性能を発揮できないようです。
ピアノロールのヴェロシティやMachineのインデックス検索機能などは
「No graphics hardware acceleration available.Performance will suck.」と表示されると使えないようです。
BuzzもPCのスペックを求めるようになってきました。。。

【追記】10.5/17
2ChのBuzzスレッドにPolacVSTi使用時にVSTiのGUIを表示しておけば発音されることを
書いておいてくれた方がいました。改めて、ありがとうございます。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。