メニューへ

Internal Plugin Sampler...Psycleをサンプラーとして使う

Psycleをサンプラーとして使うにはInternal PluginのSamplerを使用します。

psy_man001.JPG

MachineView上で発音されるサンプルはMachineBar上で
表示されているものになります。
マルチサンプルには複数のサンプルを読み込みさせなければなりません。
Psycleにはマルチアウトプット機能はないので音色を沢山使うときには
その分SampleMachineを用意しなければなりません。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143101524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。