メニューへ

Bossの音痩せについて

http://orange-sound.at.webry.info/200811/article_3.html

私は別にBoss信者じゃありません。
Bossに限らず仮にTureBypassだとしてもエフェクターを挟むことで音が変わることを実感してます。

さて突然ですが音源です。



最初は録音機材にシールド1本で繋げた音。
次は10秒あたりから、BD-2をバイパスし録音機材に繋げた音。シールドは同じMogami製ですが2本使いました。
上記HPの実験結果ほど音が劣化しません。
上記HPのサウンドは典型的なインビーダンスアンマッチングの音に聞こえるんですがどうでしょう?

別にTureBypassが好きなことや、Bossのバッファが嫌いなことは構いません。

ただ使用状況によって結果が全然違うことを一言添えたいと思います。

楽器は手元からスピーカーまでその無限の組み合わせによって音が変わります。
アコースティック楽器でもそうです。マイクによって、或いはマイクの位置により集音に差があります。

私は最初に良いバッファを通せば、あとはTureBypassで良いという考え方も納得がいきません。
同じバッファを通ってるのにエフェクト音はいいけどバイパス音が最低みたいな評もどうなんでしょ?

安い高い、周りの流行より自分の音を追求したほうがカッコイイかと思います。
どうでもいいですが。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エフェクター名で検索して来ました。

よくぞ記事にしてくださったという感想です(笑)。おおげさですがあなたの意見に完全に同意します。
Posted by JAN at 2010年11月15日 21:15
JANさん

コメント、ありがとうございます。
色々思うところがあってのグチっぽい記事なので恐縮です。。。
Posted by DUB at 2010年11月20日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160694726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。