メニューへ

Windows7(64bit)にて32bitのVST/VSTiを使用する方法

現在のPCを導入時の話ですが、デフォルトでは
Windows7(64bit)で32bitのVST/VSTiを使用することができませんでした。
その対処方のメモです。

・ホストアプリケーションを特権レベルで起動する
VST/VSTiを使用したいホストアプリケーションのプロパティを開き
互換性タブを開きます。
一番下に特権モードの項がありますので、
"管理者としてこのプログラムを実行する"にチェックを入れます。

・VSTの格納場所
当環境ではC:\Program Files (x86)配下でないと、認識できないようです。
もしかしたら改善方法があるかもしれませんが。。。

・互換モード
そもそもVST/VSTiのインストーラやアプリがうまく動作しない場合
互換モードにすると使用できるかもしれません。
対象アプリケーションのプロパティを開き互換性タブを開きます。
「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック。
Windiws XP(Service Pack3)を選択します。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282490426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。