メニューへ

マンドリンのピック

通常、マンドリンを弾くときにはピックを使用します。
一応、マンドリン用のピックがあり特徴としてギターで使用されるものより細身です。
材質には鼈甲が良いと言われてますが、どうでしょう?
結局、広く安価で流通して厚みや硬さ、形状などバラつきが少ないセルロイドやナイロンの
ピックのほうが使い勝手がいいように思えます。

様々な方がピックの形状や厚み、材に対して言及されていますが、
手の形状や手首の強さなどによって個々それぞれ違う音がすると思いますし
好み=目指す音も変わってくるので色々試すことになると思います。

私的にはこの色々試す・・・という過程が重要だと思います。
質の違うピックを色々使用することで、自分の好みや弱点を確認する機会と
成りえると考えています。

私は基本的にはピックを使用する際はギターの項でも紹介した
Yairi製のサムピックを使用しています。
マンドリンのピックより厚めで幅も広いですが、今はこれで落ち着いてます。

私が学生だったころは既に鼈甲のピックは貴重品でした。
インターネットが普及して通販にて鼈甲のピックは手に入れやすくなった
ように思えます。
ただ楽器屋さんで手に入るようなピックで大抵は十分だと思います。
・・・私の使用しているピックは店頭でなかなか見かけないんですが。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンドリン:弦について

マンドリンの弦は売っている箇所も少なく選択肢も少ないのが実情です。
店頭に並んでいるのは大抵1種類あればよいほうです。
好みの弦を使用するため自分はギター用の弦を使用しています。

マンドリン用で販売されている弦は自分が知っている限りで
Elixir製の1/2弦-.010〜7/8弦-.034のものが一番ゲージが細いです。

現在はアコギのエクストラライト1弦-.010 2弦-.014 3弦-.023 
4弦-.030のものを2セット購入して使用しています。

マンドリンとギター弦の一番の違いはギター用弦にはポールピースが
ありマンドリン用はポールピースがない点です。

ではギター用の弦をどうやってマンドリンに使用するかというと、
一番簡単な方法はポールピースをはずしてしまうことです。

ペンチでポールピースを変形させるのがラクなんですが
メーカーによりポールピースの堅さが違い、
簡単に変形しなかったり変形する前に割れて弦ごと
切ってしまったり。。。とほほ。

最近はクラシックギターの弦を張るように輪を作り
それをテイルピースに引っ掛けるやり方が結局弦交換が
早く採用しています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FENDER JAPAN FM-60S エレクトリックマンドリン

フェンダージャパンのエレクトリックマンドリン、FM60Sです。
ネット上にもあんまり資料がありません・・・。
一応エレクトリックマンドリンのサイト、
e-mand.comには紹介されてますが日本のみで発売と
だけしか書いてないようです。
http://www.emando.com/
※Builders→Fenderに記事があります。

ミュージックトレードの過去の製品紹介に記事が
残っていたので引用しました。しかし2000年販売ですか。。。

>FM-60Sは、特徴的なヘッドデザインと流れるようなボディラインを持ち、ブリッジ部にピエゾP.U.を内蔵したエレクトリック・フラットマンドリン。ボディトップにソリッドスプルース、サイド&バックにソリッドナトー、メイプルネックにローズウッド指板を採用。カラーはサンバースト。ハードケース付。

ナトーって初めて聞きました・・・。
インブリッジ形式でパッシブのピエゾピックアップが載ってます。
コントロールは1vol、1toneのシンプル設定ですが、
なんとなくボリュームのΩが高すぎるような気がします。
スライダー式なので簡単に交換とはいかないようです。
ラインのまま録音だとそんなに悪くないんですが、
音量を上げたギターアンプでは耳に痛い音になります。
どちらかといえばベースアンプやキーボードアンプのほうが
相性がいいのはエレアコと一緒です。

生音はかなり大きいです。
もっと良いマンドリンが欲しいなとも思いますが、
マンドキャスターのルックスはカワイイので満足してしまってます。

IMG_1282.jpg



ここからは、FM-60Sとは関係ないですが、
ネット上で調べたエレクトリックマンドリンの数々です。

エピフォンのファイヤーバード型のエレクトリックマンドリン。
http://www.gibson.com/jp-jp/Divisions/Epiphone/Bluegrass/Electric%20Mandobird%20VIII/
4弦仕様もある模様です。
8弦のほうは値段的にもいいしちょっと欲しいかも(^^;)

ゴダンのエレアコマンドリン。
http://www.godinguitars.com/godina8p.htm
なんとなくチューニングが良さそうに見えます(なんとなく)。
テレキャス型ってのもいいと思います。

エレアコ老舗のオベーションのマンドリン・マンドセロ。
http://www.ovationguitars.com/?fa=series&sid=43
結構、お高いでんがな。
セカンドブランドものもあるらしいです。
ルックスはオベーションまんまです。

フェンダーが何故かギブソンスタイルの
マンドリンを出しています。。。
http://www.fender.com/products//search.php?section=acoustics&subcat=fendermandolin

やっぱりフェンダーならMANDOCASTERです!
http://www.provide.net/~cfh/mando.html

こちらはマンドキャスターとギブソンを
合わせたような不思議な感じでかっこいいですねえ。
http://www.fender-brasil.com.br/produtos/produto.php?produto=6403&linha=739&categoria=banjodobro

いまやフェンダーブラジルなんてあるんだ・・・。

比較的、よく楽器店にて発見できるエレクトリックの
マンドリンにはARIA製があります。
http://shop.ariaguitars.co.jp/shopdetail/063000000012/brandname/
プロのスタジオミュージシャンが使用していたのを
ギターマガジンの記事で見かけたことがあります。

昔はMavisのEマンドリンもイシバシ楽器でよく見かけました。
最近は販売していないようですね。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メニューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。